M&Aのメリットを知れば利用したくなる!

簡潔さを求めるなら

ビル

M&Aには多くのメリットがあります。その中でも、とにかく手っ取り早く問題を解決できるのがM&Aの魅力です。市場での自社のシェアを拡大しようと考える際に、自社の成長のみで考えると莫大な労力と時間がかかってしまいます。それがM&Aであれば一気に業界内のシェアを伸ばすことができます。また自社の弱点や未だ未開拓の分野についてもM&Aであれば素早く強化、開拓することができます。自社の弱点となる部門に強みを持っている企業を買収すれば、瞬時にその弱点を補うことができますし、全く経験や知識のない異業種の分野にもすぐに参入できるのは大きなメリットです。時代の移り変わりが激しい現代において、1つの業種で安定した成長をし続けるのは非常に困難です。事業の拡大だけでなく、自社を安定的に存続、成長させていくためにはM&Aを有効に活用することが重要になります。さらに買い手だけでなく、売り手側にもメリットがあるのがM&Aの特長です。自社事業を承継しようと考えた際に、方法は多く分けて3つあります。それは子どもなど親族へ事業を引き継ぐ方法、社員などに引き継ぐ方法、そしてM&Aです。親族へ引き継ぐ場合、手続きが簡単であるメリットはありますが、選択肢できる人材が少ないため、事業を引き継ぐのにふさわしい人物が見つからない可能性があります。また社員等へ引き継ぐ際は、お互いが人間性や事業を理解しているため、ふさわしい人物を見つけやすいメリットはありますが、株式取得等を行う資金が不足している場合が多いです。M&Aであれば、広く外部から適任者を選ぶことができますし、資金不足を心配する必要もありませんので、事業承継を非常に簡潔に、かつ質を高く行うことができます。また株式譲渡であれば社員や事業をそのまま継続することができます。